naoCraft
本革製品手作り工房
ナオクラフトについて











 

〜 手作り工房 naoCraft 〜

naoCraftは2017年からスタートした本革製品のオリジナルブランドです。最初は月に数件だけだったご注文数も現在では月に100件を超えることもあり、たくさんの方々にご愛用いただいております。全工程を手作業で行なっているため1日に作れる個数に限界がありますが、すでに2000件を超える製作実績があり、ご安心いただけるブランドへと成長しております。




 












 

〜 naoCraft革職人の想い 〜

naoCraftの特徴はなんといってもその丁寧な制作工程です。革のカットから仕上げ作業まで職人が一貫して手作業で仕上げるこだわりよう。その仕上がりの美しさには一定の評価をいただいております。できたての美しい状態をお届けしたい、そんな気持ちで製作しております。
※一部商品は抜型を使用しています。
















 

〜 こだわりの手縫い仕上げ 〜

特に縫い方には特徴があります。商品の縫製にはミシンを用いることが一般的ですが、naoCraftの製品は職人が全て手縫いのみで仕上げております。また、「ロウ引き糸」という通常の糸よりも強度の高いものを使用しており、糸の毛羽立ちを押さえたり糸のゆるみを防ぐ効果もあります。ロウ引き糸はミシンでは使用できないため、手縫い特有の強さと風合いを出すことができます。
















 

〜 手縫いが完成するまで 〜

商品としてお客様に納品後、ご利用中に糸が引っかからないようにするため、ローラーで糸を沈めて整えます。ミシンであれば糸を走らせるだけで終わる縫合ですが、手縫いの場合は5工程でしっかり手間をかけております。

1、ライン引き
  (糸の走る道筋を作ります。)
2、目打ち
  (糸を通すための穴を開けます。)
3、手縫い
  (力加減など、その時の革の様子によって調整します。)
4、縫い終わりの糸始末
  (意外と商品の仕上がりに影響する大事な作業です。)
5、ローラーで糸を抑える
  (これも意外と大事な仕上げ作業です。)

このように5つの工程を経て手縫いは完了いたします。




 












 

〜 最高品質の牛革を探してきました 〜

会社創設時は仕入れの商品のみで販売していましたが、当時からハンドメイドのブランドを立ち上げる準備をしていたため、様々な革屋さんへ足を運んでおりました。素晴らしい革にもたくさん出会い、どれにするか迷いましたが無数に種類のある牛革の中から選りすぐりをご用意いたしました。触り心地、質感にこだわった牛革でお客様の商品をお仕立ていたします。

代表 茶園 より
















 

〜 イタリアンレザー エルバマット 〜

エルバマットはイタリアの老舗タンナー[テンペスティ社]で製造された牛革。最も繊維の詰まった背中からお尻にかけての部位のみを使用し、 じっくりと時間をかけて通常の2倍近くのオイルを加えられたバケッタ製法での仕上げが特徴のレザーです。オイルをたくさん含んでいる分、しっとりとした肌触りのレザーです。
















 

〜 イタリアンレザー マイネ 〜

エルバマットと同じくテンペスティ社で製造されているマイネ。色鮮やかさが特徴のレザーです。適度なオイル量なのでエルバマットに比べると軽めの肌触りで、それでいてしっかりコシのあるレザーです。








 




 
 
 
HOME»  オーダーメイド本革製品ブランド、naoCraftについて
 

初めてのお買い物で不安… この商品のこともっと詳しく知りたい… そんな時はお気軽にお問い合わせください。 
 

営業時間
10:00~16:00
定休日

水曜・日曜・祝日

 
072-343-1447
お問い合わせフォーム
誠に勝手ながら、新商品や新サービスの開拓等の関係で
営業時間を短くしております。
何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。