名入れ無料の革小物の専門店 / エヌエムエレメント 本店

◆Leather Item Shop◆
本革の小物を中心に厳選したキーケースや財布などを販売しております。

特に、大きめのスマートキーケースが人気となっております。
商品の気になるところ、ご要望等ございましたら、お電話、メール、LINE@にてお気軽にお問い合わせください。
 
 

 

 
■通称
チャーリー
■担当
店長 兼
レザークラフト職人
■一言
オリジナルブランド「naoCraft」のデザイン、作成を日々頑張っています。
 
■通称
なおみん
■主な担当
Web ・ 受注
 
■通称
あいちゃん
■主な担当
刻印・梱包
 
■通称
べーやん
■主な担当
検品


 
その他のオプション
HOME»  検品工程|【名入れ即日対応可】大容量・多機能のスマートキーケース|NM.element

当店の商品は全て安心の自社検品・自社発送です。


当店の商品は発送する全ての商品を自社で管理しており、
検品から発送まで全て自分たちで行っております。

そのため、商品知識を全てのスタッフが同じレベルで
把握できるように取り組んでおります。

 

ここでは、例としてキーケースの検品風景を一部ご紹介いたします。

フック逆さ・メッキ剥がれ

まず、鍵を付けるフックは重点的にチェックします。
到着した時にはフックが逆さについていたり、メッキが一部剥がれてしまっている場合があります。
こういったものは見つけた時点ですぐに新しいものに取り換えます。

また、一つずつ丁寧に開閉のチェックを行い、鍵を付けていただく場合に動作に問題が無いかどうかを判断します。

その他、細かいパーツも一つずつ動作の確認を行い、問題があれば部品の交換をします。
ファスナーが付いている商品は何度か開閉して、滑りに問題が無いかのチェックが入ります。

この時点で修正ができないような問題のある商品は、B品となり、発送する商品から除外されます。

 

パーツ検品

最終検品

上記の厳しい工程をクリアした商品は、最後に全体的なチェックに入ります。

傷、汚れなど一通り確認し、問題なければ初めて発送できる商品として認められます。

こうした厳しい条件をクリアした商品がお客様の元へ発送されます。

また、一人一人が実際に検品を行うことにより、素材・部品などの知識が必然的に身につき、お客様へよりスムーズな対応が可能となります。



※作成工程上、避けられないしわ等が発生する商品もございます。そういった商品は検品時にB品に避けることはありません。詳しくは各商品ページをご覧ください。
 

検品後